どうしても着物が着たい!洋風の結婚式で和装はアリ?

結婚式はウェディングドレスか白無垢か?

まず結婚式と言っても、そのあと披露宴をするのかで花嫁さんが着る衣装が増える可能性が高くなります。
多くは結婚式と披露宴では着る衣装を変える方が多いからです。披露宴を和風で行うケースはその方に強いこだわりがなければ、洋風あるいは和洋風のミックス形式が主となるでしょう。
なので結婚式の形式を和風にしたいのか洋風にしたいのかで考えると衣装も決めやすいと思います。神社やホテルのお社で行う神前式を選ぶのならば、白無垢。チャペルで結婚式を行うのであればウェディングドレス。もしお友達の前で結婚を誓い合う人前式を選ぶのであれば、白無垢でもウエディングドレスでもどちらでも合うと思います。もし式場が決まっているのであれば、先に衣装を見て気に入った衣装の形式で結婚式の形式を決めてもいいかもしれませんね。

洋風の結婚式でお着物は着れるのか。

チャペルならウェディングドレス、神前式ならば白無垢と述べましたが決して結婚式の様式に衣装への決まりがあるわけではありません。チャペルで白無垢を着ても問題はないのです。ただ、洋風の会場としっかりと和を主張した白無垢では違和感が出てしまうかもしれません。もしチャペルで和の衣装を着たいと思った場合に、白無垢という衣装へのこだわりがないのであればもっと洋風のアクセントを取り入れた華やかなお着物を着てもいいかもしれません。式場に相談してみれば素敵な和風の衣装もたくさんみつかると思います。 あるいはチャペルに飾るお花を工夫してみてもいいかもしれません。洋風の式場は洋花で揃えられていることが多いので、日本の花でアレンジをお願いしておけば和風の装いも洋風の会場になじみやすくなります。洋風の式で和の装いをするのは招待客にも素敵なサプライズとなり記憶にも残ります。