和装式を挙げるならここがポイント!外観だけでなく、神社の広さもチェックしよう!

その神社、ゲストは何人入れますか?

奥ゆかしい着物姿で結婚式を挙げたいと考えるカップルもいますよね。和装式は神社で挙げることが多いですが、神社を選ぶ際にチェックしておきたいのが建物のスペースです。
神社はあまり奥行きもなくこじんまりとした建物が多いものです。ホテルのように広くはないので、中に入れる人数も限りがあります。結婚式に大勢のゲストを呼びたい場合には、なかなか難しくなってくるでしょう。両家の親戚が多い場合は、親戚一同のみでの挙式になるケースも多いです。
呼びたいゲストの人数が入りきれるスペースの神社であるかどうかも、しっかり確認しておきましょう。
狭い神社の場合は、親戚のみで挙式をして、その後に別の場所で友人なども呼んで二次会を行うスタイルも良いですね。

ゲストルームや更衣室はありますか?

和装式となると、参列するゲストも着物の人が多くなります。神社に来るときは着付けをして着物姿であっても、終わったら洋服に着替えて楽なスタイルで帰りたいという人もいるでしょう。草履が疲れるので、靴に履き替えたいという人もいるかもしれません。 普段着慣れていない和装スタイルは、自然とゲストの持ち物も多くなります。遠方からのゲストが多い場合は尚更、荷物も増えるでしょう。 そんなときに必要となるのが、更衣室やゲストルームです。 通常神社は参拝する場であり、ゲストルームとなるような控室が備わっていない所もあります。ゲストのみんなが快適に不便を感じずに過ごせるかどうかも、神社での挙式をする際には考える必要がありそうですね。